静修CLUB    梅雨入り前までに

5月31日 木曜日、
おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。

昨日は愛知県へ向かいました。
東栄町、稲武町、足助町、瀬戸市、名古屋市、刈谷市をまわる
ロングドライブとなりました。

300キロのルートはそのほとんどが山間で、
花をつけた様々な新緑が疲れを癒してくれました。

疲れを癒してくれたものにもう一つ。
足助、川安のうな丼です。

ちょっと小ぶりのどんぶりに、これまた小ぶりのかば焼きが載っています。
裏を流れる巴川でとれる天然のウナギですから小ぶりに納得。
カリカリに焼かれたウナギに甘さ控えめのたれがあいます。
1年ぶりかな、満足しました。

さて、このうな丼は頑張っている私への褒美。
ジップラインのスタート台を作ろうと、杉の丸太を準備しました。
組み立ての前に皮をむいて、虫が入るのを防ぎます。

丸太を提供していただいた大神さん。
長持ちする材料をと、伐って1年間葉枯らしした丸太を選んでくれました。

皮をむくのに使うのは専用の鎌。
上向きにひねった刃に長い柄を付けたものです。
初めての作業に、15分もするとへたり込んでしまいました。
中腰で鎌を引くために疲れ方がひどいです。

「いやぁ、木こりの仕事はわたしにゃ無理だなー」 と独り言をいいつつ、
休み休み作業しました。
この写真の丸太の皮をむくのにはあと3日はかかるでしょ。
さぞかし思い入れのあるスタート台になることと。
ただ、その間にもしかすると梅雨入りかなー 。


イメージ 1
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    えーっ !

5月30日 水曜日、
おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。

まずはお茶のご注文、ありがとうございます。
自分の畑のお茶を召し上がっていただけるのは正直うれしいです。

さて、今月20日(日)のこと、
トンネルcafeはお休みをいただいたのですが、
キッチンの片付けに出向きました。

キッチンの前に薪ストーブの薪を入れる箱を置いたままにしてあって、
移動させようと手をかけたところ薪の間にこんなものが。

イメージ 1
「えーっ、とりの巣 ! 」
車も通りお客様も集まる場所にこんなことってあるんですね。
しかも、芸術的ともいえる緻密な巣。
その真ん中に親指の先大の卵が。
いつの間にこんなものを作ったんでしょう。
たまたま通りかかったライダーさんたちも見てびっくり。
おなじく 「えーっ」 でした。
それから毎日様子を見に。
す、る、と …
たまごが増えてる。
毎日1個ずつ増えるんです。
ほらっ
イメージ 2
イメージ 3イメージ 4


今は5個です。

問題は、なんの鳥 ?

答えは、黄セキレイでした。

つがいのセキレイが巣を出たり入ったり。
朝方や夜見に行くと、親鳥が卵を抱いて温めていました。

イメージ 5
調べてみると、
ふ化に2週間、巣立ちに2週間だそうです。
この間、蛇やカラスに襲われないといいのですが。
とにかく静かに見守ることといたしましょう。
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    新茶のご注文

5月29日 水曜日、
本日2本目のアップです。

さきほどブログでお茶の収穫が終わったことを書きましたが、
何人かの方から新茶を注文したい旨お問い合わせをいただきました。

今年は空模様も気温も非常にバリアブルで、
収量は昨年の3分の1にしかなりませんでした。
が、いいお茶になりましたよ。

茶葉も良質ですが、
今年は村の茶農家で茶師に製茶をお願いしました。
わたしとしては荒茶だけを作るつもりでしたが、
茶師からそれはもったいないと言われ、
煎茶と棒茶に加工してもらいました。

今年は棒茶がお勧めです。
香味も水色も煎茶に勝るとも劣りません。
棒茶は新しく伸びた茎を茶にしたものですが、
その茎には新芽がたくさんついていて、
煎茶よりもまろやかな味を楽しめます。
おまけに値段も安いのでたっくさん召し上がっていただけますよ。
私も急須にいーっぱい茶葉を入れていただいています。

お茶をご所望の方は
静修CLUBへ「新茶注文」とタイトルした空メールをお送りください。
追ってこちらから価格等をお知らせします。
あて先アドレスは、

seishuclub@yahoo.co.jp     です。

数に限りがありまして、
メール受信の順にご注文をお受けします。

黄セキレイのご報告は次回とさせていただきます。



・・・ 静修CLUB

静修CLUB    えーっ !

5月29日 火曜日、
ご無沙汰しました。 静修CLUBへ ようこそ。

忙しさに紛れていましたら、
あっという間に5月も末で、梅雨が直前に。
ご無沙汰をお許しください。

前回のダニのご報告です。

太ももの内側に食らいついていたダニをピンセットで取り除いた痕は、
赤くなるでも腫れるでもなかったのですが、
あの2日後、
とにかく尋常でない痒さとなりまして、
気が付いたら足首あたりまで赤く熱をもって腫れました。
それが3日ほど続き
徐々に腫れも収まってきたのですが、
噛まれた傷口は
かさぶた状になったかと思うとそれがすぐにはがれるを繰り返し、
いつまでもじくじくとして痒いのであります。
今でもその状況は続き、
聞くところによれば半年は続くとか。

これから汗をかく季節に向かい、
傷口が痒いままなのか汗が滲みて痛くなるのか。

茶原の作業はこれからが本番です。
新茶を収穫したあとを来年の茶摘みに向けて刈り込む作業です。
ダニから逃れるすべはありませんから、
作業が終わったら家に入る前に脱いで洗濯機で回し、
シャワーで身体を洗う日々となります。

茶農家は、こんな苦労もいとわず
おいしいお茶を育てているのでありました。

話は変わりますが、
トンネルcafeのキッチン前に置いてあった
薪の箱にセキレイが巣をつくりました。

次回はこの件をご報告します。


・・・ 静修CLUB

静修CLUB    やられっちまいました

5月4日 金曜日、
おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。

いやぁ、こいつにやられっちまいました。

イメージ 1
これ、〝マダニ〟でしょうか。
左足の付け根が痒くて掻いていたら、
ひざ下まで蜂窩織炎状に腫れてしまいました。
付け根を触れると何かぽつんとさわるものがあって、
最初は小さなかさぶたかと思ったのですが、
ピンセットで摘まんで取ってみたのがこの写真です。
よーく見ると、手足をゆっくり動かしていました。
とにかく痒いの一言で、
マダニにかまれての死亡例もあるようですね。
みなさん、山に入るときには長袖長ズボンを着用し、
スボンの裾を靴下の中に入れるなどして、
ダニの侵入から身を守りましょう。
あー、かゆっ 
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    二十年ぶりに

5月3日 木曜日 憲法記念日、
おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。

昨夜の雨は猛烈で、
屋根を打つ雨音に何度も起こされました。
このところの春野の雨量はニュースで採り上げられるほどの多さです。
中山間の傾斜地に住むものにとっては実に驚異です。

さて、4月30日、
久々の友人がトンネルCafeを訪ねてくださいました。
20年ぶりに名古屋から。

ヘルメットの中から 「わかりますか」 と尋ねられ、すぐにわかりました。
赤十字病院で共に働いたTさんでした。

相変わらず精悍なその姿は白髪こそ見え隠れするものの
当時そのまま。
以前来てくださったみなさんと運営するバイククラブの仲間とのことで、
「来たいと思いつつ今日になりました」 と。

旧友というのはいいもので、
ひと時とは言うものの同じ環境で生活した者の話題は尽きません。
3時間近く心地よい峠の風の中で語り合いました。

残念なことに、メールアドレスを聞き忘れました。
「Tさん、ご来訪に感謝です。トンネルCafeのお客様として登録させていただきますので、アドレスを送ってくださーい。できれば、Bさん、Aさんのアドレスもご一緒に ! 送り先は seishuclub@yahoo.co.jp です」。


イメージ 1
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    連休前半

5月1日 火曜日、
おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。

早いもので、5月に入りました。
茶原も咲いて、連休明けには摘まないとと思っています。

さて、
連休前半は天候に恵まれました。
朝のうちは少し冷えて清々しく、
日中は強い初夏の陽射しになりますが
その暑さも爽やかな風が中和してくれました。
こういう素晴らしい気候の日は年間を通しても多くないですねー。

そんな中、春野の峠筋を目指してくださったみなさんをご紹介します。

イメージ 6



イメージ 1
愛車VOLVOでお越しの I さん。深緑の風格溢れるお車でした。
イメージ 2
平木集落から四世代でお越しになりました。
イメージ 3
藤枝から林道を攻めて泥の勲章をまとったお二人。谷に落ちかける場面もあったと。
イメージ 4
岐阜県多治見市から峠を目指してわざわざ。パジェロも素敵でした。
イメージ 5
  てんとう虫のリュックで登場のTさん。
  仕事での睡眠不足もいとわず
  閉店後の撤収も手伝ってくださいました。
  ありがとうございました。
おかげさまで〝いちごフェア〟も好評でした。
なかでもサイダー仕立てのいちごゼリーはおいしいと。
また作りますねー。
・・・ 静修CLUB