静修CLUB    秋の花

11月9日 木曜日、
お久しぶりです。 静修CLUBへ ようこそ。

ひと月ぶりのアップになってしまいました。
この間、雨が続き2つの台風も。
そして21号のさなかには、
増水する気田川でのジムニーカーニバルに出店しました。

そして静修は秋本番に。

茶原の上、クヌギ林の裾に立つ柿の木が
たっくさんの実を付けています。


イメージ 1

この柿は〝猿柿〟といいます。
野生の柿で、
猿も食べないほど渋くて小さい柿だからだそうです。
昨年は裏年で一つもならなかったこの柿。
今年は3000個近くなりました。

ほんとうは干し柿にしたいところなのですが、
夏からの天候不順で茶原の作業が遅れていて、
とても手が出せない状況です。

まぁ、干し柿にできたとしても、
直径が5センチにも満たない実の中には6~8個もの種があって、
実を食べるというより舐める程度になります。
それでも、甘いんですよ。

みなさん、
来年実がなったら、干し柿を作りに来ませんか 



・・・ 静修CLUB