静修CLUB    お客様



    5月24日 火曜日、

       おはようございます。 静修CLUB へ ようこそ。










        茶摘み、製茶、袋詰め、発送、

        あわただしい日々を送りながら、

        気が付いたらブログがおろそかになっていました。

        お詫びします。










        製茶が終わり、湿気がこないうちにパッキング。

        新茶をご予約いただいていたみなさまに発送を急ぎました。

        この間、睡眠時間は2~3時間。

        年に一度の恒例作業とは言うものの、

        結構きついです。

        こんなところで作業をしています。



イメージ 1
        手前のテーブルで茶袋に新茶を計って入れ、
        奥の作業台で、脱酸素剤を袋に入れて熱着します。
        出来上がりがこれ。
イメージ 2

        左が荒茶、右側が煎茶です。
        煎茶のラベルは今年新しくしました。
        夜明け前の静修から見た東の空の写真です。
        このラベルの写真をご覧になって
        「静修というところへ行ってみたい」と、
        ご好評をいただいています。     
        5月19日の朝、
        作業もひと段落して窓の外を見ると、
        大きなカモシカが来ていました。
イメージ 3

        カモシカも、お茶の香りにつられたのでしょうか。
… 静修CLUB
               

静修CLUB    さぁ、今日は刈りますよぉーっ



    5月12日 水曜日、

        おはようございます。 静修CLUB へ ようこそ。










        昨日は、警報が出されるほどの降り方でした。

        浜松方面に出かけたのですが、

        途中自動車税を払い込みに立ち寄ったコンビニを

        出られないほどの豪雨でした。










        さて、今日は茶を刈りますよ。

        雨の後ですから、さらに咲いていることでしょう。










        この茶刈りはエンジンで動く

        バリカンみたいな機械で行います。

        畝の両側で二人が機械を操作しますから、

        一人の私はとみちゃんとえんちゃんに手伝ってもらいます。

        静修に来て以来お願いしていて、

        なくてはならないご夫婦です。










        ですが、二人とも高齢ですから、

        いつまで無理をきいてもらえるかが大きな課題です。

        過疎と高齢化が、自分の問題になってきましたね。










        静修CLUBの茶は、

        じつは60年以上も無農薬で栽培されてきました。

        農薬を使えば、年に何度も収穫することができます。

        一方、一度農薬を使ってしまうと、

        木そのものの力で健康を維持できなくなり、

        農薬をやりつづけないと病気や害虫が発生してしまいます。










        無農薬で栽培を続けてきた静修CLUBの茶は、

        年に一度、この時期にしか収穫しませんから、

        収量は格段に少ないんですね。

        ですが安全なお茶としてみなさんに飲んでいただけるのが

        うれしいし誇らしいです。










        ブログでいうことじゃないかもしれませんが、

        実際に茶を栽培しているものとして、

        一般に売られているお茶の値段には疑問があります。

        一言でいうと、安すぎるんです。

        とんでもなく仕入れ値が安い茶葉を使わなければ、

        100g数百円なんて価格はつくはずがありません。

        その価格は卸や小売りの利益を含んでの話ですから、

        純粋にお茶の値段といえばあってないようなものでしょう。










        茶農家としては、どう転んでもあの値段になるはずがない、

        これが率直な感想です。

        一方で、

        ペットボトル茶が百数十円で売られているのですから、

        これまた法外な利益を生んでいることでしょう。










        こんなことを考えていますと、

        価格については何が何だか分からなくなって、

        肥料を撒いたり手入れをしたりしている自分を

        見失ってしまいそうです。










        自分がやっていることは特別なことではなく、

        じいちゃんばあちゃんたちに教えてもらった

        レギュラーな茶の栽培方法のはずです。

        これからも手法を守りながら安全な茶を栽培していきます。






ふぅーっ ((+_+))






・・・ 静修CLUB
        

静修CLUB    イベントの季節に突入ですぅ ・・・



    5月11日 水曜日、

        おはようございます。 静修CLUB へ ようこそ。










        夜半からの雨は降り続いていて、

        風も強くて、まさに嵐の様相です。

        山の集落に来て3年もたつと、

        木々が大きく枝葉を揺らし、落ちた雨が斜面を流れ下る、

        そんな光景にも慣れてはきましたが、

        さすがに夜になると不安さは残りますね。










        さて、静修のお隣、和泉平集落の〝新宮の祭り〟が

        7月23日に開催されます。

        去年初めて露店出店を依頼され、

        集落の仲間5人で焼きそば、おでん、駄菓子、飲み物を

        販売しました。

        みんなで取り組む楽しい時間でした。

        利益は出ませんでしたけどね。










        今年もその依頼が舞い込みまして、

        同じ仲間で店を出すことになりました。

        7月23日(土)の17時半頃から店を開けまーす。

        くどくて済みませんが、

        このブログをご覧のみなさんにもぜひ来ていただきたい

        神秘性のある祭りなので、あえてi二度も書きました。










        だってね、

        〝新宮〟というのは和泉平集落の山の上にある神社で、

        竜神が棲むという大きな池があるんですよ。

        この池は信州の諏訪湖につながっているという逸話もあり、

        大きな巻藁船を浮かべる祭りなんです。

        打ち上げ花火も見ものですよ。









        みなさん、ぜひ一度は〝新宮の祭り〟ですよ。

        なお、お越しの節は

        焼きそばとおでんをお参りのおともに <(_ _)>

        お待ちしていまーす。





          追伸 : このところ写真が少なくて恐縮です。








・・・ 静修CLUB
        

静修CLUB    欧州の旅

 


    5月10日  火曜日、

        こんにちは。 静修CLUB へ ようこそ。










        今日は日中曇りで、今は本降りの雨になっています。











        いまは、新茶の収穫の時期に当たります。

        今年は咲きが早くて、

        多くの茶農家はすでに茶摘みを終えています。










        静修CLUBの茶畑は、芽出しの肥料を撒く時期が遅くなり、

        15日に茶工場へ運び込む予定でいました。
        ところが、いつもの茶工場から

        今日で工場を閉じると9日に電話連絡がありました。










        「えっ、今年は茶ができない ! 」

        慌てましたよぉ。

        高齢化と採算性の悪化から茶工場はどんどん減っています。

        これから果たしてどうなっていくんでしょう。










        結局、隣のひろちゃんに相談して、

        親戚の茶工場で加工してもらえることになりました。

        助かりました。










        この茶工場は、

        自家の茶を加工して製品にするために運営していて、

        小規模ですが、小回りが利きます。

        特徴のある茶づくりにも有利でしょう。

        今後はこういう茶工場を大切にしていく必要がありましょう。
        
        大型船団の時代は終わったかなー。

        今年の茶は、慌てましたけど確保できました。










        さて、テーマの欧州の旅、

        6日に参加希望者の顔合わせ会を開きました。

        次回は私を含み7名で行くことになりそうです。

        8月31日から9月5日までのプチ欧州旅行です。

        中部国際空港からヘルシンキを経由して

        夏のアムステルダムに入ります。

        静修CLUBとしては初めての海外旅行ですから、

        参加のみなさんに満足していただけることを第一に

        行程やエクスカージョンを考えていきましょう。










        それでも、個人的な楽しみは大切にしたいなー。

        ナトリウム灯にぼんやり浮かんだ街角のバーで、

        スコッチ片手にぼんやりする、

        そんな贅沢なヨーロッパの楽しみかたです。










        と言いながら、私はまったくの下戸。

        ですから、雰囲気だけ楽しむ、

        そんなのがあってもいいじゃないですか。










        素敵なバーを探しておきますから、

        次回はあなたもご一緒なさいませんか。

        





・・・ 静修CLUB
        

静修CLUB    レザークラフト

    5月6日 金曜日、

        おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。









        ゴールデンウィークも終わりましたね。

        8日までお休みーという方もおありかと。

        この間わたくしは、トンネルCafeで動きまわりながら、

        咲きそろった茶の収穫のことが頭から離れませんでした。

        来週は、茶畑で真っ黒になっていることでしょう。










        さて、このお休みの間、

        初めてお越しのたっくさんのみなさまと

        お知り合いになれました。

        ほんとうに楽しい、うれしい日々でした。











        なかでも、初めて出店いただいたレザークラフトの吉川さん、

        趣味なんて域を超える

           素晴らしい出来栄えの作品を展示販売いただきました。

        そして、革細工の体験コーナーには順番待ちができるほど。





イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
イメージ 7

イメージ 8

        レザークラフトの楽しさと、
        奥の深さに感銘したひと時でした。
        このレザークラフト展は定期的に開いていきますよぉー。
        そして、静修CLUBハウスにも常設展示します。
        ぜひみなさん、ご覧になりにお越しくださぁーい !
        そして、会場では、
        熊本地震災害の義援金を募集していまして、
        たっくさんのみなさまから善意をお寄せいただいています。
        飲み物をお買い求めいただいた代金をそのまま、
        日本赤十字社を通じて被災者の皆様にお届けします。
        募集はいったん今月末で〆させていただいて、
        お寄せいただいた金額などをご報告します。
        みなさまの善意に心から感謝申し上げます <(_ _)>
イメージ 9
        そして5月5日はこどもの日。
        大勢の子どもたちが
        お父さんお母さんと一緒に来てくれました。
        まるでトンネル幼稚園や小学校になりました。
イメージ 10
かっこいい、子供ライダーも !

イメージ 11

        今晩は、アムステルダム旅行をご案内する会を
        CLUBハウスで開きます。
        いまのところ3名のご参加です。
        さて、準備に取り掛かることといたしましょう。

・・・ 静修CLUB



静修CLUB    とうとう静修CLUBにも !



    きのう、5月3日の出来事です。









        とうとう静修CLUBにも、超有名人が訪れました。


       〝みなさん、お元気ですかー   
                      気持ちわるいですかぁ … 〟と。










        そう、その井上陽水さんがお越しになられました。

        ほらっ !



イメージ 1
        じつはわたし、大の陽水ファンで、
        何とも言えない雰囲気のあの曲想がいいんです。
        夕暮れ時に、薄暗いナトリウム色の明かりの下で聴く
        リバーサイドホテルなんかいいですねー。
        なにか、黄泉の世界に吸い込まれそうな
        不思議な感覚にとらわれます。
        陽水さんは、オリジナルの一節を口ずさんだのち、
        旅立っていかれました。
        井上さんって、バイク、乗るんでしたっけ !?
イメージ 2
不思議な出来事でした。
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    大盛況

    5月4日 水曜日、

        黄金週間後半突入。 静修CLUBへ ようこそ。










        昨晩は、台風のような嵐が吹き荒れました。

        未明には滝のような雨も。

        というわけで、今日は1日お休みをいただこうと … 。

        が、それもつかの間、

        お父さんに連れられて、かわいいお客様が二人。










        洗濯物を干していましたら、

        「静修クラブはこちらですか。営業しておみえですか?」 と。

        お断りする理由もなく、座敷へお通ししました。










        いろいろとお話しした後、

        みなさんを茶摘みにお誘いしました。

        5月1日の八十八夜の茶摘みでリハーサル済みですから、

        インストラクションは完璧でした。










        それにしてもかわいいお客さまたちで、

        今年の〝新茶の妖精〟に決定しました。



イメージ 1










        帰宅後お父さんからお礼のメールをいただきました。

        そこにはお嬢さん方の感想が。

        「ああいうのをやってみたかったのよ」 と。

        とっても楽しい休日になりました。



イメージ 2






・・・ 静修CLUB