静修CLUB おー、さむっ



    1月25日 月曜日、

        おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。










        布団から出ている顔が冷たくて目が覚めることは以前にも。

        それが昨晩は寒さで目が覚め ・・・ 、

        夜中に掛け布団を取りに行って重ね掛けし、

        一匹の相棒を胸に抱え、もう一匹は背中に沿わせて。

        とにかく寒かったんです。










        今朝起きてカーテンを開けましたら、

        窓の内側には氷が、

        トイレの手洗いでは蛇口からつららが。

        こんな冷え込みは静修に来てはじめてです。




イメージ 1











        先週末はトンネルCafeを開けるつもりでした。

        静修でイノシシがとれ、

        自治会長からたっくさんいただきましたので、

        しし汁をみなさんにふるまおうと準備していました。

        が、あまりの寒さと午後になっての雨でお客様もなく、

        日曜日もお休みさせていただきました。










        しし汁は食べていただく方もなく、

        この三日間、ずーっとしし汁三昧でした。

        いただいた肉は脂がのって珍しいとのことでした。

        イノシシの肉は硬くて癖があると聞いていましたが、

        全くそんなことはなく、

        豚肉よりもさっぱりしていて、

        煮込み続けても弾力が持続してうまかったです。










        それにしても、初めてのしし汁を

        三日間も食べ続けましたから、

        今朝などは目が覚めたら

        イノシシになっているのではないかと心配したほどでした。








・・・ 静修CLUB 
        

静修CLUB ゆきの朝

    1月20日  水曜日、

        おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。










        今週に入って冬の嵐が全国を席巻しています。

        私の出身地名古屋でも、今朝は大荒れのようです。

        静修も白くなりました。

        そして今も雪がまっすぐに落ちてきています。



イメージ 2
イメージ 3

        さて、昨日キンカンを収穫しました。
        昨年は裏年で一つもならなかった枝という枝に
        鈴なりです。
        
        収穫しながら枝を観察しましたら、
        昨年の剪定後に伸びた新しい枝に結実しています。
        ネットで学んだ剪定の仕方の成果かなと思っています。
        キンカンは比較的大粒で、
        枝からもいだのをそのまま口に運ぶと、
        予想以上の甘さが口の中に広がります。
        手が届かない樹冠の大きな実がどんな味なのか
        気になります。
        今日晴れたら、
        脚立をかけて確かめてみることといたしましょう。
        枝についたままのキンカンをマグカップに挿しました。
        今週末のトンネルCafeで見ていただくことといたしましょう。
イメージ 1
・・・ 静修CLUB

    

静修CLUB 豪華の一言



    1月13日  水曜日、

        おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。









        布団の外に出ていた顔が冷たくて、目が覚めた朝です。

        夜明け前の星空はそれはそれは冴えて、きっらきらです。

        








        昨日、名古屋からの友人を迎えて、

        車で約15分の秋葉神社下社に出かけました。

        私にとっては初詣です。










        拝殿の前では、

        ヘルパーさんに支えられたお年寄りの姿も。

        なるほど、高齢者ならではの介護希望だと思いました。

        神社への初詣は久しぶりでしたが、いいものです。










        神社を出て、気田川岸のキャンプ場に行ってみました。

        そこには、巨大なキャンピングカーが !



        

イメージ 1
        バスほどもある大きな車体は磨き込まれて、
        はるばる千葉から走ってきたようには思えない美しさでした。
        思わず近寄って作業をされていたご夫妻に声を掛けました。
        突然の来訪者にも快く応えていただいて、
        車の中を見せてくださり、
        図々しくも、運転席にも座らせていただきました。
        驚いたのは、こんな大きな車にもかかわらず、
        普通自動車免許で運転できるとお聞きしたことです。
        もちろん、
        資格はあっても運転できるような大きさではありませんが。
        おまけにこの車、拡幅するんです。
        居住スペースがせり出して、
        その車内はラウンジになります。
        床には長いループの白い絨毯が敷かれていて、
        ベッドルームやシャワー室もあって、まさに走る別荘でした。
        生活に追われる私には、
        置き場所やガソリン代がせちがらく気になったところです。
        次回はぜひお尋ねくださいと、
        名刺をお受け取りいただいてお別れしました。
        
        秋葉神社には上社があって、
        下社から90分ほど参道を上った山頂にあります。
        近い将来、
        上社を目指すノルディックウォーク会を開催しようと
        友人と話したところです。
        ちなみにその際私は、車でレスキューあたろうと ・・・
         
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    すごい出会い



    1月12日 火曜日、

        おはようございます。 静修CLUB へようこそ。










        このところ、冷たい風の吹く日が続いています。

        これに雲で陽射しが遮られると、

        足元からの底冷えがつらいですね。

        今日はどんな一日になるでしょうか。





イメージ 1
        さて、三連休も昨日で終わりました。
        きのうに限っては風もなく穏やかな一日でした。
        トンネルCafeで薪ストーブに手をかざしながら耳を澄ますと、
        鳥の声以外には何も聞こえない
        そんな静寂の一日でした。
        峠は、さまざまな人との出会いの場でもあります。
        きのうは、東京から来たという
        自転車乗りのお二人と出会いました。
        長野県伊那市まで自転車と一緒に電車で来られ、
        3日間の連休をキャンプしながら移動して
        きのうは掛川駅から東京に戻られるとのことでした。
        伊那から水窪を通って掛川まで。
        それを一緒に聞いていた常連ライダーのUさんとHさんは、
        「バイクでも厳しい道をよーく来たよね。
                   ぼくらはエンジンないとねー」 と。
        南アルプスの南端を峠越えしてこられたわけですから、
        大したものです。
        和泉平のAさん一家も加わって、
        お二人と
        古くからの旧友のように大声で笑いながら話しました。
        この道程の美しさは特筆ものとおっしゃっていました。
        過疎と高齢化が進む春野にも、
        まだまだ可能性が秘められているんだろうと思いました。
        
        素敵な自転車乗りを、記念撮影してお見送りしました。
        どうぞお気を付けて!
イメージ 2
・・・ 静修CLUB
        

静修CLUB    ななくさ



    1月8日 金曜日、

        おはようございます。 静修CLUBへ ようこそ。










        きのうは七草でしたね。

        お正月で疲れたお腹を休めるため、

        七草のおかゆをいただきました。










        6日、いつものとみちゃが、「あしたは七草だでね」といって、

        野の七草を摘んで届けてくれました。

        そんなことには全く気付いていなかったわたしで、

        きのう、いただいた七草を刻んだおかゆをいただきました。










        今年は暖かい日が続いていますが、

        冬らしい冬を通り越して春の香りを楽しみました。



イメージ 1
        そんな折、
        ふと玄関を見ると、新しい仲間がちょこんと。
        立派な朱い実を付けた万年青の鉢です。
        どなたがいつ置いてくださったものか ・・・ 。
        実つきの万年青は、縁起ものです。
        正月のお客様が届けてくださったのかなぁ。
        ちーちゃ、とみちゃに尋ねても、わたしじゃないというし、
        どなたかなぁー ?
        それにしても、いろんな形で
        やさしい気持ちが届く村であります。
        ありがとうございました。
イメージ 2
・・・ 静修CLUB


静修CLUB    やっとこさっと、お正月



    1月4日 月曜日、

        こんにちは。 静修CLUB へ ようこそ。










        わたしのお正月は今日からです。

        元旦からきのうまで、トンネルCafeへは大勢の

        みなさまにお立ち寄りいただき、

        うれしい悲鳴状態でした。










        でも、トンネルCafeの仕事がなければ、

        寒い中、一人ぽっちのお正月でしたな。

        そうかぁ、ゆかいな三が日だったわけです。










        忙しさの合間を縫って撮った写真をご紹介します。









        元旦に県道58号線の道路状況を見に行き、

        帰り道で初日の出直前の空を撮りました。

        飾り気はありませんが、清々しい空でした。





イメージ 1
        二日の午後、和泉平のAさんから、
        たい焼きをお土産に頂きました。
        毎年お正月には、ご家族で秋葉山に登られるとのこと。
        もちろん徒歩で。
        そして、帰りには名物のこのたい焼きを買い求めるのが
        習慣になっているそうです。
イメージ 2
        5枚もいただきました。
        写真のたい焼きは不格好ですが、
        焼きたての熱々が紙袋の中で変形したものです。
        とても素朴な甘さで、うまかったなー。
        いつでも買えるたい焼きですが、
        年始の楽しみに位置づけておられるのを、
        なんともほほえましく思いました。
        だってね、お父さんが娘さんの顔を覗き込んで、
        「お正月だから、たい焼き食べるか!?」
        なんて言ってる姿はほほえましいじゃーあーりませんか。
        お正月にも来てくれた常連さんたちです。
        ありがてぇー !
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
        トンネルから戻ると、
        勝手口に、赤い実の付いた南天の枝が置いてありました。
        なんとやさしい心遣いでしょう。
        男やもめの住み家には赤いものがありませんから、
        おいてあるだけでなごみます。
        みなさま、ありがとうございました。
        今年もどうぞよろしくお願いいたします。
イメージ 6
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    あけましておめでとうございます。



    2016年1月2日 土曜日、

       あけましておめでとうございます。 
          静修CLUBへ ようこそ。









        昨日元旦は、素晴らしく穏やかな天候に恵まれました。

        今年もいい年になるぞぉーを実感させていただきました。











        午前6時前、トンネルCafeへ出勤。

        多くのみなさまにお尋ねいただきました。











        マルハナさんはお孫さんを連れて。

        聞けば大阪からお越しとのこと。

        めったに会えない大切なお孫さんとの時間を

        トンネルCafeでお過ごしいただきました。

        感謝、感謝です。




イメージ 1
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
・・・ 静修CLUB