静修CLUB    複雑な気分



    7月31日 金曜日、

        おはようございます。 静修CLUB へ ようこそ。











        けさの静修は、濃い霧に包まれています。

        カメラをオートフォーカスにするとシャッターが下りません。

        写真のない朝も、いいかなー。











        この三月ばかり、浜松の総合病院を受診しています。

        20年越しの慢性疾患の管理をお願いしています。

        昨日も受診したのですが、患者のほとんどが高齢者です。











        わたしはただいま59歳です。

        この私から見た高齢者は、70歳超。

        こうした患者への看護師や事務職員の対応は、

        〝ゆっくり、はっきり〟です。











        もちろん、

        耳が遠かったり、理解できるスピードへの配慮でしょう。

        そして ・・・ 、

        わたしへの対応も同じ調子で。

        









        自分も高齢者と同じ枠に入ったのかなと思いつつ、

        ゆっくり諭すように話されると、

        なんだか腹立たしい自分がいるのであります。

        








        きのうは、ある疾病に罹患しているかの結果を聞く日でした。

        さいわいにもその確率は低く、ほっとしましたが、

        もし罹患といわれていたら、

        気分は間違いなく高齢化したでしょう。










        さて、

        それにしても、昨日の参院での議論は、

        まさに良識の府にふさわしい要点を点いたものでした。

        与党の応援質問が、ひときわむなしく感じられました。











        人類はじまって以来、戦争はなくなっていません。

        スイスが、永世中立を放棄した以降、

        どれだけの自国兵士が海外で死んでいるか、

        それを見れば、今法案の不条理さがわかるというものです。

        自己保存上、いざとなれば法律で規定していずとも、

        誰しもが戦いますよ。

        それを予め戦えるようにしておく必要はありません。

        すべてを経済の視点でとらえようとする現政権に、

        危機を感じます。

        戦争にも最低限のルールがあります。

        International Humanitarian Law の

        最大の逸脱者との軍事行動を望む国家の一員には

        なりたくないものです。











        今日は早朝からハイテンションです。

        これも、こい霧のせーかなー ・・・ 。







・・・ 静修CLUB


        

静修CLUB    あさから夏空



    7月30日 木曜日、

        おはようございます。 静修CLUB へ ようこそ。











        昨晩は暑くて、何度も目が覚めました。

        何だか、寝た気がしないなぁ。

        そんな朝の空は、湿度が高く霞んでいます。




イメージ 1
        さて、昨日は、
        早朝と夕方に分けて、茶の木を刈り込みました。
        これには中刈り機を使って二人で行う場合が多いのですが、
        わたしには相棒がいませんので、
        ヘッジトリマーというノコギリザメのような機械で刈ります。
        
        この違いは、頭を丸刈りにするのに
        バリカンを使うところをはさみで切るようなものです。
        ですから、虎刈り覚悟の作業です。
イメージ 2
        去年までの作品は、大いなる虎刈りでした。
        重さ6キロで、激しく振動するエンジントリマーを、
        一定の角度に保って20メートル以上続けて刈ると、
        腰や腕はもちろん、身体全体が歪んだように思えました。
        
        それがことしは安定して刈れているような ・・・ 。
        トリマーの使い方がわかってきたこともあるでしょうが、
        筋力がついてきたことが基本にあると思います。
        エンジントリマーは相変わらず重いと感じるのですが、
        なんとか一畝を休まずに刈れるようになりました。
        昨日もとなりのばあちゃんに言われました。
        〝あーた、ここに来たころは白くて街の人だったけんど、
          このところ、地の衆になったねぇ!〟
        髪の生え際が分からないほど日に灼けているのが、
        ばあちゃんをしてそう言わせているのかなぁ。
        大汗しながらノコギリザメで、
        茶の畝をかまぼこ型に刈るのは至難の業ですし、
        そんなことやってるのは私くらいのものでしょうが、
        しごとを終えて夕方の涼しい谷風に吹かれながら、
        庭師気分で、刈りこんだ畝を見て悦にいるのも
        いい一日の終わり方かなー。
        ですけど、正直なところ、つらい作業ですぅ 
・・・ 静修CLUB
        
        
        

静修CLUB    新たななかま



静修CLUB へ ようこそ。









      いきなりですが、

      4日ほど前、離れの池の中にこんなんを見つけました。




イメージ 1
        なんだかお分かりいただけましたか?
        そうです。 蛇です。
        
        この池には、3年前に入れた金魚が6匹ばかりと、
        ここで卵からかえったモリアオガエルが生息しています。
        この蛇は、カエルを目当てに水の中に潜んだり、
        池の端で陽にからだを暖めながら、
        いつでもとびかかれる態勢をとっています。
        シマヘビ、ヤマカカシ、それともマムシ ・・・ ?
        三角な頭から、
        もしかするとマムシかなと思っているのですが。
        よくわかりません。
        この池は、玄関から離れの車庫への通路わきにあり、
        よく通りますから注意しないとね。
        特に夜は不意に踏んだりしたら大変ですからね。
        個人的にはどーも苦手なのですが、
        静修CLUBの新たな仲間をご紹介いたしました。
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    はごろも



    7月28日 火曜日、

        おはようございます。 静修CLUB へ ようこそ。











        今朝4時の空です。


イメージ 1
        そして、1時間後、5時の空です。
イメージ 2
        この空のように、
        雲の端が朝日に輝く姿はここからはよく見られます。
        そのたびにイメージするのは、
        天女の羽衣です。
        空を構成するどの色も、淡く透き通るようで、
        それが私をして羽衣を感じさせます。
        さて、先週末から不思議な鳥の声が聞こえています。
        〝はて、どこかで聞いたような〟
ひょろ ひょろ ひょろ ひょろー  
        と鳴いています。
        たまたま、大工の棟梁秋元さんが、
        「最近、変わった鳥がいるでしょ。
        あれは東南アジアからやってくるアカショウビンですよ」 と。
        そう言われて、うぐいすが鳴き交わす日本の山里が、
        東南アジアの熱帯のジャングルっぽく感じられたのは
        そのせいかと納得しました。
        秋元棟梁は、なーんでもよくご存知なんですよ。
        野鳥の知識もすごいのですが、
        春野や集落ごとの歴史、逸話、昔話などなど。
        そして最も感心するのが、子育ての方針です。
        山里で生まれ育った棟梁は、
        自分の娘たちには、
        貴重な糧や自然に感謝して育ってほしいと、
        おもちゃでも食べ物でも、
        分け合うことを教えました。
        そして、思慮深い素晴らしい大人に成長しています。
        先日、仕事の関係でご自宅を訪ねると、
        娘さんのこどもたちがおやつの時間でした。
        3歳と1歳の二人は、おまんじゅうを分け合っていましたよ。
        
        これこそ、無形の文化財かな。
        なんだか日本昔話を見ているような、
        ホッコリした瞬間でした。
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    ノルディックウォークな日曜日



    7月27日 月曜日、

        こんにちは。 静修CLUB へ ようこそ。











        今日のお山の気温は35度です。

        風はありますが、とにかく日差しが強くて。












        そんななか、午前7時から11時過ぎまで、

        茶の木の刈り込み作業をしていました。

        途中、ヘッジトリマーのエンジン回転が上がったまま

        止まらなくなってしまい、もう少しでけがをしそうでした。

        こいつにかかると、

        指の二本や三本は簡単に飛んでしまいます。

        みなさん、気をつけましょう。











        さて、7月26日(日)は、

        静修CLUB主催のノルディック・ウォーク教室でした。

        今回は集落内外から7人のみなさんが参加されました。

        その様子です。











        クラブハウスで講義をきいたあと、

        峠の鎮守の森を歩きました。

        高度感は抜群で、きーもちいー。




イメージ 1








        なんと姿勢のいいこと !



イメージ 2



















        静修のアイドル〝とみちゃん〟と〝かねこさん〟、

        久々の登場でーす。




イメージ 3

























        この教室は、名古屋の大学から講師をお招きして、

        4回コースで開催しています。











        ノルディック・ウォークは二本のポールを使って、

        野山を駆け巡るスポーツとして開発されましたが、

        多くの学会で、認知症や介護予防への有効性が

        報告されていて、

        指導いただくこの先生の視点もそこにあります。

        中山間地で元気に生活するためにも、

        すごく有用だと思います。

        だって、歩くコースは空気もおいしいし、

        起伏もあって、適度に負荷を感じながら歩けますからね。











        次回の開催は8月9日(日)午前9時からです。

        ポールの準備もありますから、ぜひご参加くださーい。

        お問い合わせお申込みは静修CLUBへどーぞ。





090-2264-0173








・・・ 静修CLUB


静修CLUB    けさのヒロイン



    7月24日  金曜日、

        おはようございます。 静修CLUB へようこそ。











        開けた窓から、かぐわしい花の香りをまとった風が。

        さっそく外に出て、その姿を撮りました。

        豪華なカサブランカをどうぞ。




イメージ 1
イメージ 2
        今日からは晴天が続くようです。
        茶原の刈込、畑の草刈り、
        しなければならないことが山積みです。
        日中の作業は熱中症予防で避けねばなりませぬ。
        静修の朝空をどうぞ。
イメージ 3
        明日は、和泉平新宮神社祭礼が催されます。
        台風12号の動きが心配されましたが、よかったです。
        山上の社(やしろ)前には大きな池があって、
        諏訪湖とつながっているという説もあるそうです。
        この池に、巻き藁舟を浮かべ、
        船上で祭囃子が夜祭のあやしさや荘厳さを奏でます。
        打ち上げや、ナイヤガラなどの仕掛け花火も盛大です。
        みなさんもぜひお越しください。
        静修CLUBも、ピザ、焼きそば、おでんの屋台を出しますよ。
        ちなみに、集落外から祭りへの参加は初めてとのこと。
        歴史や文化の壁に風穴が開いて、
        集落間の連携や協力がはじまるといいなぁー。
・・・ 静修CLUB
        巻き藁舟を浮かべた

静修CLUB    明るい村の星空



    7月22日 水曜日、

        おはようございます。  静修CLUB へ ようこそ。











        窓を開けたまま眠った昨晩は

        寒さに目が覚めました。

        昼間は殺人的な暑さだったのにと思いながら

        その辺にあったシーツにくるまりました。

        窓の外は、

        満天の星空でした。

        こんな美しい星たちを見るのは久しぶりです。 ほんとうに。










        つい最近のこと、

        集落の街路灯が、蛍光灯からLEDにかわりました。

        昨晩、ふと思ったのですが、
        LED灯の方が星がきれいに見えるような ・・・ 。

        蛍光灯がぼんやりと面を照らしていたのに対して、

        LEDは焦点を絞ったように線的に照らしています。

        なんだか、LEDの街灯が星の一つになったような。

        LEDが星たちの輝きを邪魔しない効果を持っているとしたら

        画期的 !

        そんな違いは、常に明るい都会では感じられないかな ・・・ 。










        そんな夜が明けた静修の空です。



イメージ 1


        










        台風12号が近づいています。

        26日(日)には、

        ノルディックウォーク講習会を予定しているのですが ・・・ 。

        開催したい気持ちを台風にさとられぬようにいたしましょう。








・・・ 静修CLUB
        

        

静修CLUB    去年は裏年でした。



    7月21日 火曜日、

        おはようございます。 静修CLUB へ ようこそ。











        山の空気は透明です。

        光をさえぎる浮遊物質がありませんから、

        陽光が直射します。

        なので、あらゆるものの色が鮮明で、

        あさから目が〝ちかちか〟します。










        きのうはまさにそんな一日でした。











        この家では〝峠〟と呼んでいる茶原のてっぺんに、

        野生の柿の大木が2本あります。

        小さな渋柿をならします。











        この木は昨年は裏年で、まったく実をつけませんでした。

        おととしはこの実で干し柿を1500個吊るしたんですが。

        今年はどうかなと峠に行ってみましたらこんなんでした。




イメージ 1

 

  今年の秋は、

  干し柿づくりで

  いそがしくなりそうです。





  野生の柿ですから、

  言い方変ですが、

  種が豊富です。








        で、実が小さいものですから、

        干し柿になった時点では、種の房をかじってる感じです。

        実はほんの申し訳程度になってしまいますが、

        甘いものが貴重だった時代には、

        こどもたちが群がったことでしょう。











        ことしは、〝干し柿づくり体験会〟を開こうと思います。

        こればかりは、

        作ったその場で食べられるわけではありませんが、

        自分の手で実を採って、皮をむいて、

        紐に吊るして約1か月、

        黒ーくなったら、召し上がれ。










        わたしは50代半ばで初めて干し柿をつくりましたが、

        こいつは、なんだか

        〝自然の恵み〟を象徴するようなものに感じられて。










        〝干し柿づくり〟は、11月中旬です。

        お問い合わせ、参加のお申し込みは、

        下記へメールでどうぞ。













さあ、今日もキオスクで、トントンしましょ。








・・・ 静修CLUB


静修CLUB    またまたまたまた、急いでアップ



    7月20日  月曜日、

        海の日のあさです。 静修CLUB へ ようこそ。











        18日土曜日、

        和泉平祭礼に出店するため、

        集落の仲間たちと調理実習をしました。

        見えないところには、常に努力があるものなのであります。




イメージ 1
        自画自賛ではありませんが、
        期待していた以上に実際においしくできたのでありました。
        昨日19日は、
        久しぶりに名古屋へ居合の稽古に出向きました。
        指導を仰ぐということは、
        常に新鮮な気付きがあるものではありますなぁ ・・・ 。
        稽古の軽い疲れが残る朝の空です。
        乾いて爽やかな風がふく静修です。
イメージ 2
        さぁ、今日は茶の木を刈って、
        キオスクを完成に近づけますよぉーっ
・・・ 静修CLUB

静修CLUB    大雨です。



    7月17日 金曜日、

        おはようございます。 静修CLUB へ ようこそ。











        台風11号は、先ほど岡山県に再上陸したとのことです。

        静岡県のほぼ全域に、大雨、洪水警報が出ています。

        いま静修は豪雨と強風のなかにあります。

        日暮峠から静修CLUBハウスへの下り坂は、

        川のようです。










        きょうは、春野地区自治会連合会に出席します。

        だれにもできる応急手当を勉強しませんかと呼びかけます。

        春野町のような中山間地では、

        救急車を要請してから到着までには

        都市部の倍以上の時間がかかります。

        その間に命を失わせない寝かせ方を普及しています。











        これまでなかったことに取り組むのは、やっかいです。

        集落で高齢者に参加を呼びかける自治会長さんには、

        大変なご苦労をおかけしています。

        でも、何よりも大切な命を救う有効な知識です。

        都会よりも中山間地域だからこそ、

        より優先度の高い技術です。

        応急手当を普及するわたしたちの目標は、

        安心に暮らせる集落づくりです。









・・・ 静修CLUB